Spider Man Homecoming「スパイダーマン/ホームカミング」
スポンサーリンク

あらすじ

来月には第二作目となる新作「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」が公開されます。

それに先だって、Netflix(ネットフリックス)で第一作目の「スパイダーマン/ホームカミング」が配信されていたので、映画を見た上での「スパイダーマン/ホームカミング」に関する情報を提供していこうと思います。

 
Netflix(ネットフリックス)に関しての記事はこちら

スポンサーリンク

ソニー・ピクチャーズとの業務提携

スパイダーマン

この映画が公開されるまでは、スパイダーマンのキャラクターの所有権をソニー・ピクチャーズが独占していました。

このことにより、マーベル・スタジオが権利を所有するアイアンマンキャプテン・アメリカなどのキャラクターと何年も共演ができませんでした。

チェック!しかし、マーベル・スタジオとソニー・ピクチャーズが業務提携をしたことにより、ファンが長年待ち望んでいた共演が可能になったのです!

 

 

スポンサーリンク

三代目スパイダーマン

スパイダーマン

今までのスパイダーマンの映画は、トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」シリーズ1, 2, 3とアンドリュー・ガーフィールド主演の「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ1, 2がありました。

このどちらのシリーズも、ソニー・ピクチャーズが独断で製作した映画でしたが、新シリーズの「スパイダーマン」はマーベルスタジオとの共同作になっており、マーベル・シネマティック・ユニバース、通称MCUの世界観を共有する形で製作されました。

キャスト

ピーター・パーカー/スパイダーマン

三代目スパイダーマンを演じたのはイギリスの俳優トム・ホランドです。

今やスパイダーマンといったらトビー・マグワイアやアンドリュー・ガーフィールドよりトム・ホランドではないかと思うくらい、スパイダーマン役にはまってきています。

エイドリアン・トゥームス/バルチャー

今回のメインヴィランを演じたのは、映画「ダンボ」「バットマン」シリーズにも出演していたマイケル・キートンです。

 

映画「ダンボ」に関する記事はこちら

メイ・パーカー

ピーター・パーカーのお世話をしているメイおばさんこと、メイ・パーカーを今回演じるのはアメリカの女優マリサ・トメイです。

今までのスパイダーマンシリーズのメイ・パーカー役では一番若い女優さんです。

ネッド・リーズ

ピーター・パーカーの一番の親友であるネッド・リーズ

アメリカのハワイ出身の俳優、ジェイコブ・バタロンが演じています。

リズ・トゥームズ

一番の衝撃でした。

ピーター・パーカーが恋焦がれた相手でしたが、スパイダーマンの最大の敵であったバルチャーことエイドリアン・トゥームスの娘でもあったのです!

この役を演じたのはアメリカのモデルでもあり女優でもあるローラ・ハリアーです。

トニー・スターク/アイアンマン

アイアンマンことトニー・スタークを演じたのは当然ロバート・ダウニー・Jr.。

今までのスパイダーマンシリーズではベンおじさんという父親のような存在がいましたが、今回の「スパイダーマン/ホームカミング」ではベンおじさんが出ていません。

その代り、父親的な役割を演じていたのが、このアイアンマンです。

MCU初登場は「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」

シビル・ウォー

スパイダーマンがMCUに初登場したのは、実は「スパイダーマン/ホームカミング」ではなく「キャプテンアメリカ/シビル・ウォー」で、スパイダーマンの登場シーンでは全世界のマーベルファンが熱狂しました。

初登場のシーンは、キャプテン・アメリカの盾を奪うシーンで、筆者も興奮したのを覚えています!

またその時の出来事を自撮りで撮影していた様子を今回の「スパイダーマン/ホームカミング」の初めの方のシーンで見ることができます。

大まかな内容

スパイダーマン

2012年に公開された「アベンジャーズ」の8年後が舞台となっています。

敵役のエイドリアン・トゥームスはチタウリの残骸を密売して生計を立てていました。

そんな彼を見つけたピーター・パーカーは、危険を覚悟で阻止しようとし最後にはバルチャーの暴走を阻止することに成功します。

そして最後にはずっと子供扱いしていたトニー・スタークがピーター・パーカーを一人のアベンジャーズとして認めることとなります。

スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム

スパイダーマンの第二作目「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」の日本公開が来月6月28日に迫っています!

memo
今の所、前情報でわかっていることは「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」直後の出来事から始まる内容だそうで、2008年に「アイアンマン」からスタートしたフェイズ1から、公開が迫っている「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」のフェイズ4までで一旦話は終わるようです。

チェック!マーベルの社長いわく「アイアンマン」から「スパイダーマン/ファー・フロム・ホーム」までの物語を「インフィニティ・サーガ」というらしく、この先5年の計画があるみたいで、まだまだMCU映画は続きます。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

これからのMCUを引っ張っていく存在と言われているスパイダーマンですから、MCUファンとしてはこの映画は外せない映画と言えるでしょう。

また、MCUをあまり知らない人でも、この映画は純粋に楽しめると思いますので、ぜひおすすめしたい映画の一つです。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう