おすすめ記事
SEO
スポンサーリンク

あらすじ

SEO対策において欠かせないのが外部対策内部対策です。
 
逆にいってしまえば、この2つの対策をとっておけば、上位表示も夢ではないということになります。

 

今回はそんな2つの中でも、より細かい対策が必要となる内部対策に焦点をおき、さらにその内部対策でも重要な対策である10項目を選んでご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

サイト設計

 

サイト設計とは、事前にサイトの構造をしっかりと考え、その構造に沿ってサイトを作成していくことです。

 

サイト設計をすることで、検索エンジンにとっては巡回(クロール)しやすく、読者(ユーザー)にとっては見やすいサイトにすることができます。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

スポンサーリンク

サイトマップ作成

 

サイトマップとは、検索エンジンにウェブサイトの構成を伝えるものです。

 

このサイトマップを作成することで巡回(クロール)を早める効果もあります。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

キーワード選定

 

キーワード選定SEO対策では外せないものです。

このキーワード選定を間違えてしまうと検索結果に全く表示されないといったこともあるくらい重要な内部対策と言えるでしょう。

 

具体的には、検索キーワードの月間検索数や、どのキーワードの組み合わせがいいのかなどを調べ、選定したキーワードをうまくタイトルやhタグに反映させることが重要です。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

ディスクリプション

 

ディスクリプションとは検索結果に表示されたウェブページの概要のことです。

SEO対策というよりはユーザー対策といった方が正確かもしれません。

 

このディスクリプションをしっかりと書いておくことで、ユーザーの興味を引き、クリック率を上げることも可能になります。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

リンク

 

リンクとは、他の人のウェブページや自分のウェブサイト内に移動するための入り口のようなものです。

 

リンクには大きく分けて、

  • 外部リンク
  • 内部リンク
  • 被リンク

の3つあり、SEO対策においては被リンクが最も重要と言われていますが、その他の2つも巡回(クロール)といった視点では非常な役割を担っています。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

画像の最適化

 

ついつい忘れがちなのが、画像のaltタグにタイトルを記載することです。

 

このaltタグにテキストを記載することで検索エンジンにとって読みやすいものに表示してあげるといったメリットがあります。

 

また、画像の最適化には、画像サイズを軽くするといったことも含まれます。

画像サイズが重いと、ウェブページ自体の読み込み速度が落ちてしまい、読者が離脱する可能性が上がってしまいますので、こちらの対策も大事な対策といえるでしょう。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

サイトスピード

 

サイトスピードとは、上記で述べたように、サイトを読み込むまでのスピードのこと言います。

 

このスピードを早くすることはSEO対策ユーザビリティにとっても重要になってきます。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

質の高いコンテンツ

 

現在のSEO対策で最も大事な項目といってもいいのがコンテンツの質です。

 

質の高いコンテンツとは、ユーザーの悩みや疑問の答えを提供することができるものを言います。

 

コンテンツの質によって検索順位に大きく反映すると言えるでしょう。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

モバイルフレンドリー

 

スマホの普及によって、今やパソコンからだけでなく、ケータイからでもインターネットが手軽に見ることができるような時代になりました。

 

これにより、SEO対策はデスクトップだけに止まらず、スマホでのSEO対策も考慮しなければいけなくなりました。

 

モバイルフレンドリーとはこのスマホユーザーに対するSEO対策のことです。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

ドメインパワー

 

ドメインパワーとは、webサイトのURLについたドメイン力のことで、この力が高いとSEOに有利に働くと言われています。

 

ドメインパワーを上げるにはいくつかの方法がありますが、基本的にはサイトの運用期間が長いとその分Googleにも評価されやすいようです。

 

さらに詳しくはこちらの記事をご覧ください

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

これら10項目の内部対策SEO対策においては欠かせないものです。

それに合わせて外部対策も行うことでSEO対策は万全といっても過言ではないでしょう。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

おすすめの記事