wow オノマトペ
スポンサーリンク

あらすじ

前に動物編をやりましたが、今回は人間編をやりたいと思います。
 
主に人が出す声や音を中心に紹介していきたいと思います。

 

大きく5つ

  • オノマトペー笑い声編ー
  • オノマトペー話し声編ー
  • オノマトペー驚き・悲鳴・泣き声編ー
  • オノマトペー食べる・飲む音編ー
  • オノマトペーその他編ー

の擬音に分けて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

オノマトペー笑い声(laughter)編ー

 

 

日本語英語説明
アハハha-ha笑い声
ヒッヒッヒhee-hee, tee-hee笑い声
ホッホッホho-ho笑い声
ケタケタgiggle, cackle笑い声
ゲラゲラguffaw大声で笑う声
クスクスsnicker小声で笑う声
ニヤニヤgrin笑い顔の擬音

 

笑い声にも色々種類があり、擬音によって意味が変わってきます。

 

日本語の場合は擬音を変えるだけですが、英語ではそれぞれ単語になっているのでなかなか覚えづらいです。(汗)

 

スポンサーリンク

オノマトペー話し声(voice)編ー

 

 

日本語英語説明
ペチャクチャchatter, jabberしゃべり声
ペラペラbla bla話し声
モゴモゴmumble小声で話す声
ボソボソmurmur小声でささやく声
ブツブツmutterつぶやき声
ブウブウgrunt, moan文句を言っていることを表す擬音
ガミガミnag小言を言うことを表す擬音
バブバブbabble赤ちゃんのしゃべり声
オギャーmewl赤ちゃんのしゃべり声

 

こちらも笑い声(laughter)同様に表現の仕方が色々あり、よく使われる単語としては、「chatter」「bla bla」が挙げられます。

 

memo
「chatter」はよく映画の字幕に出てきます。

「bla bla」はどちらかといえば、少し相手をバカにしたような表現なので、使う際は注意が必要です。

 

オノマトペー驚き・悲鳴・泣き声(surprising・screaming・crying)編ー

 

 

日本語英語説明
キャッshriek驚く・叫ぶ声
ウワーッwow驚く・叫ぶ声
キャーッeek叫ぶ声
ウワーンbawl泣き声
エーンboohoo泣き声
ブー・ワッbooおどかし・やじる声
ブルブルッbrrr寒さや恐怖を表す擬音

 

「wow」は日本人にもよく知られた擬音ではないでしょうか。

驚きを表したり、感動を表したりする時によく使われます。

 

「boo」なんかは、同じ単語でも発音や表現の仕方で意味が変わっていきます。

 

チェック!「ブー」と伸ばして発音するとブーイングを表しますが、「ブウッ」と相手を脅かすように使うことで、脅かしの擬音になります

 

オノマトペー食べる・飲む音(eating・drinking)編ー

 

 

日本語英語説明
バリバリcrunch食べる音
ムシャムシャmunch食べる音
バリバリ・カリカリcrisp食べる音
ガツガツgobble急いで食べる音
ゴクゴクglug飲む音

 

食べる音にも種類があり、日本語では「ムシャムシャ」「ガツガツ」などがよく使われますが、英語では「crunch」「munch」がよく使われます。

 

オノマトペーその他(other)編ー

 

 

日本語英語説明
フラフラdizzyめまいを表す擬音
ゲーゲーgag吐こうとする音
チッ・チッチッtut-tut不満を表す音
ガラガラgurgle喉を鳴らす音
ウーンunghうめき声
ハクションahchooくしゃみの音
グーグーzzz寝る音
ドシンドシンclump, trump重い足音
パチパチ・パン・ピシャリclap拍手・平手打ちの音
ピシャリslap平手打ちの音

 

その他の擬音として、めまいを表す「dizzy」や舌打ちや不満を表す「tut-tut」、平手打ちの音を表す「slap」などは日常でもよく使われます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

日本語は世界でも擬音が多い国で有名です。

 

今まで紹介した単語のように英語は擬音を単語として表現するものもあれば、寝ている音を表現する「zzz」や寒さなどを表現するような「brrr」のような文字の組み合わせで表現する場合の2通りがあります。

 

割と擬音表現に関しては、日本語の方がわかりやすく覚えやすい気がします。(^^;)

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう