おすすめ記事
bob-marley
スポンサーリンク

あらすじ

今回は

  • Bob Marley (ボブ・マーリー)
  • John Lennon (ジョン・レノン)
  • Elvis Presley (エルヴィス・プレスリー)
  • Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)
  • Freddie Mercury (フレディ・マーキュリー)
  • Lady Gaga (レディー・ガガ)

といったそうそうたるアーティストたちの名言を紹介しながら、それぞれの名言の英文法がどのように使われているかを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

Bob Marley(ボブ・マーリー)/ ジャマイカのレゲエミュージシャン

bob-marley

Love the life you live. Live the life you love.

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ。

 

英単語
life = 人生
live = 生きる

概要

「love」と「live」を逆にしただけで意味も逆になるだけです。文の種類としてはどちらの文も動詞で始まっているので、命令文になります。

解釈

自分の人生を好きになれるのは他の誰でもない自分だということを、改めて思わせてくれる言葉です。自分の人生は大切に生きなければいけないという事を教えてくれます。

 

 

Before you point your fingers, make sure your hands are clean.

指をさして人を非難する前に、君のその手がよごれていないか確かめてくれ。

 

英単語
point = 指す
clean = 綺麗な

概要

「Point one’s finger」とは「誰々に指を差す」という意味になります。また「make sure 〜」とは「〜を確かめる」という意味です。

解釈

人を非難する前に、まずは自分を見直しましょうといった意味が込められている言葉です。

スポンサーリンク

John Lennon(ジョン・レノン)/ 英国の歌手、The Beetles(ビートルズ)のリーダー

john-lennon

Our life is our art.

僕らの人生は、僕らのアートなのさ。

 

英単語
art = 芸術、アート

概要

「our life(僕らの人生) 」= 「our art(僕らのアート)」という公式が成り立つ文です。

解釈

自分たちの人生は他の誰でもない、自分たちが決めるものであるということを教えてくれる言葉です。何かに挑戦するときや、何か夢に向かおうとしている時に背中を押してくれる言葉です。

 

Elvis Presley(エルヴィス・プレスリー)/ アメリカの歌手

elvis

Truth is like the sun. You can shut it out for a time, but it ain’t going away.

真実とは太陽のようなものだ。一時的に覆い隠すことはできても、消し去ることはできない。

 

英単語
truth = 真実
shut = 閉める
go away = 立ち去る

概要

「For a time」「一時的に」という意味になります。

解釈

嘘をついて一時的にごまかせてもいつかはバレてしまうならば、正直に生きることが一番!と思わせてくれます。

Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)/ アメリカの歌手

michael-jackson

When all life is seen as divine, everyone grows wings.

生きとし生けるものすべてに神聖さが見られたら、誰もが翼を手に入れる。

 

英単語
divine = 神聖
grow = 生える、成長する
wing = 翼

概要

「is seen」「seen」「see」の過去分詞形ですので、日本語訳では「見られる」といった受動態の意味になります。

解釈

すべての人が誰かのために生きたり、思いやりに溢れることができるようになったら、本当の意味で自由になれるということを教えてくれている言葉です。

 

 

It all begins with forgiveness, because to heal the world, we first have to heal ourselves.

すべてはゆるすことから始まる、なぜなら、世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから。

 

英単語
forgiveness = 許し
heal = 癒し

概要

「to heal the world、(条件文)」の部分は「世界を癒すには、(条件文)」というように仮定法のような意味になります。

解釈

人を好きになるにはまず自分を好きになることが大事だということを、このような表現の文で教えてくれています。

 

 

The greatest education in the world is watching the masters at work.

世界で最高の教育とは、その道を極めた人の働く姿を見ることだ。

 

英単語
education = 教育
masters at work = その道を極めた人

概要

「the greatest」は比較級でいうところの最上級表現です。「一番の」という訳し方ができます。

解釈

どんな世界でも、やはりその道を極めた人のあとを追うことが一番勉強になると教えてくれる言葉です。

 

Freddie Mercury (フレディ・マーキュリー) / Queen(クイーン)のボーカル、イギリスの歌手

freddie-mercury

It’s boring that it was planned.

計画したことなんて、つまらない。

 

英単語
bore = つまらない

概要

「It 〜 that」構文が使われている文で、文の初めの「it」は「that」の後に続く文「it was planned(計画されたこと)」の代わりの役割をしています。このことから、「計画されたこと」「つまらない」と訳すことができます。

解釈

レールに敷かれた道を歩むより自分で人生を切り開いていった方がいい人生を歩めるのではないかと、Freddie Mercury (フレディ・マーキュリー)ならではの言葉です。

 

Lady Gaga (レディー・ガガ) / アメリカの歌手

lady-gaga

Whether I’m wearing lots of makeup or no makeup, I’m always the same person inside.

たくさんメイクしていても、ノーメイクでも、私の内側はいつも同じ人間よ。

 

英単語
wear makeup = メイクをしている
Inside = 中身

概要

「whether 〜 or 〜」「〜しようがしまいが」の意味になります。「or」の後には通常「or」の前の否定形が入ります。この文でいうところの、「wear makeup(メイクをしている)」が「or」の前に来ているので、「or」の後ろの文には否定形「no makeup(メイクをしていない)」がきます。

解釈

人はいくら外見をよく見せようとしても中身は変わりません。人に見られる仕事をしているLady Gaga (レディー・ガガ)が言う言葉だからこそ説得力を感じます。

 

まとめ

今回ご紹介したアーティストの中で、今でも活躍しているのはLady Gaga (レディー・ガガ)だけです。

しかし、亡くなってもそれぞれの名言や音楽は今だに多くの人に愛され、多くの人に影響を与えていることを考えると、やはり素晴らしい人たちだったことを改めて感じさせてくれます。

そんな偉人たちの名言を一つでも覚えて英語の勉強に活かしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

おすすめの記事