おすすめ記事
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
スポンサーリンク

あらすじ

今回は今や全世界で大ヒットを記録している「アベンジャーズ/エンドゲーム」に繋がる映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」に関して書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

キャスト

今回のアベンジャーズはホークアイアントマンワスプ以外はすべて集まったかたちとなりました。

その中で登場した主要メンバーを一覧にしたいと思います。

また今回の敵役も紹介していきます。

主要メンバー

アベンジャーズ

アベンジャーズ

  • アイアンマン/トニー・スターク
  • キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース
  • マイティ・ソー
  • ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ
  • ハルク/ブルース・バナー
  • スパイダーマン/ピーター・パーカー
  • ドクター・ストレンジ/スティーブン・ストレンジ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー
    (スター・ロード/ガモーラ/ドラックス/グルート/ロケット/マンティス)

 

敵メンバー(ブラックオーダー)

サノス

サノス

アベンジャーズ最大の敵サノス

インフィニティ・ストーンを6つ全て集めることに成功し、銀河最強となった、今回のメインヴィランです。

エボニー・マウ

ブラックオーダーのリーダー的存在です。

スパイダーマンの考えた策により宇宙空間に放り出され死んでしまいます。

プロキシマ・ミッドナイト

ブラックオーダー内で唯一女性?のキャラです。

スカーレット・ウィッチに最後はやられてしまいます。

コーヴァス・グレイヴ

ヴィジョンと特にやり合っていたキャラクターで、最後はヴィジョンに負けてしまいます。

ブラック・ドワーフ

サノスより巨体の持ち主です。

最後はハルク・バスターに乗ったブルース・バナーにやられてしまいます。

スポンサーリンク

ざっくりとした内容

インフィニティ・ストーン

ついにアベンジャーズ最大の敵であるサノスが動きだし、自らインフィニティ・ストーンを集めるために手下とともに宇宙各地に散らばった石を求めて行動します。

すでに映画の冒頭ではパワー・ストーンを手に入れており、序盤でソーの弟ロキよりスペース・ストーンも手に入れます。

その後、地球にある二つの石(マインド・ストーンタイム・ストーン)を手に入れるため手下を地球に派遣し、サノスは自らもう一つの石のありかであるコレクターの元へ向かいます。

そこでサノスリアリティ・ストーンを手に入れ、ソウル・ストーンのありかを知っているガモーラとそこで居合わせ、誘拐し、その後ソウル・ストーンも手に入れることに成功します。

一方サノス故郷タイタンには、アイアンマンスパイダーマンドクター・ストレンジが待ち伏せており、みんなで協力してサノスを倒そうとするが失敗してしまい、タイム・ストーンもそこで奪われてしまいます。

5つの石を手に入れたサノスは最後の石のありかである地球に向かい、ヴィジョンを倒してすべての石を手に入れてしまいます。

そして、指パッチンをすることで全宇宙の生命の半分を消滅させるという目標を達成してしまうといった内容になっています。

インフィニティ・ストーンそれぞれの初登場は?

インフィニティ・ストーン

ソウル・ストーン/不明

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」で初登場します!

リアリティ・ストーン/エーテル

「ソー/ダーク・ワールド」で液体状で変幻自在のエーテルとよばれる物質で初登場します。

マインド・ストーン/ロキの杖、ヴィジョンの額

ロキの杖として登場したのが、「アベンジャーズ」と「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」です。

ヴィジョンとして登場したのが、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」です。

タイム・ストーン/アガモットの目

タイム・ストーンの初登場は映画「ドクター・ストレンジ」で登場するアガモットの目と呼ばれるペンダントです。

スペース・ストーン/テッセラクト

「マイティ・ソー」の最後のシーンで初登場し、「キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー」では敵役のレッドスカルが兵器として利用していました。

パワー・ストーン/オーブ

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」で主人公スター・ロードがある惑星から奪おうとしているものがこのパワー・ストーンでした。

まとめ

個人的には「アベンジャーズ/エンドゲーム」に負けず劣らず「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」も面白かったですね。

特に惑星タイタンでみんなで協力して戦うシーンや、ソーがワカンダに降り立つシーン、ワンダヴィジョンの額の石を破壊するシーンなど見所はたくさんあります。

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」は何度見ても面白いので、まだ見てない人はもちろんのこと、一度見たことある人もまた見ることで新たな発見があるかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう!

おすすめの記事